投稿!おもしろ作文道場
〜第71回投稿フォーム〜


おもしろ作文道場にようこそ!

第71回は「翻訳作文」です。
出典は上條晴夫『作文指導20のネタ』(学事出版)です。こちらにも出ています。
要するに、ある文章をいろいろな訳し方で違う雰囲気の文に書き換える作文です。
作文指導アイデアブックに出ているのは「子ども風」「コギャル風」「おじいさん風」「アナウンサー風」です。
その他に考えられるものとして、次のようなものがあります。
「下町風」「河内弁風」「北海道弁風」「2ちゃんねる用語風」「○○国なまり風」などなど。
好きな訳し方でもって、楽しみましょう。

第71回「翻訳作文」投稿フォーム
締切 6月23日(日)午前11時

名 前(ハンドルネーム可)

必須です。ない場合は「名無し国 予選敗退」になります。

問 題
 下の文章を、あなたの好きな訳し方で翻訳して下さい。(全文でも部分でも可)
なに風?
解 答
 今は昔、竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて、竹をとりつゝ、萬の事につかひけり。名をば讃岐造麿(さぬきのみやつこ)となんいひける。その竹の中に、本光る竹ひとすぢありけり。怪しがりて寄りて見るに、筒の中ひかりたり。それを見れば、三寸ばかりなる人いと美しうて居たり。翁いふやう、「われ朝ごと夕ごとに見る、竹の中におはするにて知りぬ、子になり給ふべき人なんめり。」とて、手にうち入れて家にもてきぬ。妻の嫗にあづけて養はす。美しきこと限なし。いと幼ければ籠に入れて養ふ。竹取の翁この子を見つけて後に、竹をとるに、節をへだてゝよ毎に、金ある竹を見つくること重りぬ。かくて翁やうやう豊になりゆく。

★☆★☆以下、ご協力をお願いします(空欄でも構いませんが)★☆★☆

【アンケート・あなたの好きな落語は?】


アドレス または 所属 または 住所


男性 女性

このコーナーへのご意見、出してほしい問題、ホームページのご意見、
リニューアルされたトップページへの感想などをどうぞ



(送信先 yo_mazda@nifty.com
第71回解答

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る