投稿!おもしろ作文道場
〜第16回投稿フォーム〜


 おもしろ作文道場にようこそ!

 今回、T−Hさんから「雷はなぜ落ちてくるの?」というQ&A作文ネタが来ましたが、Q&A作文はついこないだ2回目をやったばかりなので、ちょっと日を置きます。いつかまたQ&A作文をやったときに、この問題は必ず出しますので、皆さん答えを考えておいてねーカミングスーン、ということです。

 さて。
 第16回は、「もしも総理大臣になったら」です。
 元ネタは、上條晴夫著『だれでも書ける作文ワークシート 小学校高学年』(学事出版、1998年)38頁「もしも校長先生になったら」です。
 小泉内閣、いま支持率が90%を越えているんですってねえ。テレビの国会中継が2桁の視聴率を取るなど、信じられない人気ぶりです。
 「構造改革」を掲げて、さまざまな政策を打ち出し始めています。
 さて、みなさんが総理大臣になったら、今の日本をどのように改革しますか?

 もしもぼくが総理大臣になったら、次のことをしてみたい。
 政策:リストラ禁止法を制定する。
 プラン:企業がもしも社員に対してリストラと認められる解雇や人員削減を行ったことが発覚した場合、
     その企業の経営権を剥奪し、企業の社員を全員刑務所に収監する。
     そして、企業がもっていた資本を全て国有化する。
     もし企業の資本が累積赤字だった場合は、
     元社員の刑務所での懲役による総収入をもって企業の資本に充てる。

 採用のポイントは、具体的なプランがあるかどうかです。政策がめちゃくちゃでもプランが具体的であればおもしろくなるとおもいます。
 なお、教室でこの作文を実施するときの留意点は、次のようなことです。
 「もしも校長先生だったら」の改革プランとして、例えば「1.いじめを減らす工夫」「2.みんながもっと遊ぶようにする工夫」「3.小学生に勉強させる工夫」など、考えるものを指定します。
 そして、それぞれについての具体的な改革プランを立てるようにします。
 例えば、「もしも私が校長先生だったら、次のことをします。まず、いじめ禁止令を出します。もしもあるクラスでいじめが起こったらそのクラスの先生のその月の給料を半分にする。先生は必死になっていじめが起きないようにする(以下略)」などです。

「もしも総理大臣になったら」投稿フォーム
締め切りましたが、挑戦したい方はどうぞ!


名 前(ペンネーム可)


解 答
 もしもが総理大臣になったら、次のことをしてみたい。

 政策
 
 プラン
 

★☆★☆以下は空欄でも構いませんが、ご協力をお願いします★☆★☆


アドレス または 所属

ホームページ(任意)

このコーナーへのご意見、出してほしい問題、ホームページのご意見など、何でもどうぞ。


メールマガジン『実践!作文研究』を、購読する 購読しない すでに購読している
(「購読する」をチェックする場合は、メールアドレスを記入してください。
 メールマガジンはここからも申込できます。)


「投稿」ボタンは一回だけ押してください。
何も書かれていない投稿がたまに来ます。解答があるのを確認してから押してください。

第16回結果へ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る