投稿!おもしろ作文道場
〜第124回投稿フォーム〜


おもしろ作文道場にようこそ!

第124回は「翻訳作文 2」です。

1回目は第71回でやっています。
その時は「竹取物語」を現代風に翻訳してもらったのですが、今回は宮沢賢治童話集から行きましょう。

出典は上條晴夫『作文指導20のネタ』(学事出版)です。こちらにも出ています。
要するに、ある文章をいろいろな訳し方で違う雰囲気の文に書き換える作文です。
作文指導アイデアブックに出ているのは「子ども風」「コギャル風」「おじいさん風」「アナウンサー風」です。
その他に考えられるものとして、次のようなものがあります。
「下町風」「河内弁風」「北海道弁風」「2ちゃんねる用語風」「○○国なまり風」などなど。
好きな訳し方でもって、楽しみましょう。

第124回「翻訳作文 2」投稿フォーム
締切 6月29日(日)午前11時

名 前(ペンネーム可)
→必須。ない場合「
名無しねこ」になります。

問 題
 下の文章を、あなたの好きな訳し方で翻訳して下さい。(全文でも部分でも可)
なに風?

解 答
   かねた一郎さま 九月十九日
   あなたは、ごきげんよろしいほで、けっこです。
   あした、めんどなさいばんしますから、おいで
   んなさい。とびどぐもたないでくなさい。
                   山ねこ 拝
          (宮沢賢治『どんぐりと山猫』より)

★☆★☆以下、ご協力をお願いします(空欄でもOK)★☆★☆

男性 女性
メールアドレス(または 所属 または 居所)


おすすめの携帯機能


その他なんでも、出してほしい問題とか、ホームページへの意見とか、
オープニングとか、エンディングとか、
巨人に連勝した阪神へのメッセージとか。


→確認画面を出したくなければチェック。

第124回解答へ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る