投稿!おもしろ作文道場
〜第80回結果〜


 みなさんこんにちは。第80回は、「あいうえお作文 2」でした。
 夏休みもあと1週間になりました。ここのところ当サイトのアクセス数がすごいです。
 このコーナーへの参加もいつもより多く、20通近く来ました。
 若干競争率高めでした。全部目を通しました。どれを採用するか非常に迷いましたー。
 競争率が激しかったので、不採用の方めんごめんごー。また挑戦してけれっしょー。
 ではいきましょい。

えんぴつさん
 私がよく使う「あいうえお」のつく言葉を教えます。
 「あ」は 「あ〜ぁ」です。
 「い」は 「いつ?」です。
 「う」は 「うそ。」です。
 「え」は 「えっ!」です。
 「お」は 「おっかしーなぁ。」です。
 中でもよく使う言葉は、「えっ!」です。

 静岡県から初登場、ありがとうございました。他の方も初登場、ありがとう。

みかさん
 わたしは二児の母親です。育児に四苦八苦中・・
 さてそんな私の使う言葉
 あ・・あんたって子はなんで〜もう〜
 い・・いいかげんにしなさい
 う・・うそばっかり!!
 え・・エッチするな(スカートをよくめくられます)
 お・・おちょうしものなんだから・・はぁ〜


 子育ても大変ですねぃ。うちにも5か月をすぎた男の子います。環境が変わると、その日1日やたら大泣きします。
 この夏はそれぞれの実家で大変でした。

うしょさん
 お恥ずかしながら私がよく口にする「あ」〜「お」の付く言葉は以下の通りです。
 「あ」は、「あぁん♪」です。
 「い」は、「イヤンなかんぢ」または「イカす?」です。
 「う」は、「うおっ!(驚いたとき)」または「うんこ」です。
 「え」は、「エェんちゃう?(やる気なさそうに言うのがポイント)」です。
 「お」は、「おっ!」または「おぉ」(←話に乗り気かどうかで変わる相槌)です。
 中でもよく使う言葉は、「あぁん♪」です。
 今後の課題としてはキャラの統一(「あぁん」言っといて「うおっ!」は無かろうて…)と半端に関西ナイズドな言葉をどうにかすることでしょう。
 あと年齢に見合った言葉を喋りたいものです。うんこって私よ。

 ちょっとだけ弁解させていただきますと、以前美輪明宏氏の講演を聴きに言ったとき、彼(彼女?)も「うんこ」を連発していらっしゃいました。
 そのミスマッチ具合がなんだかもうとても素敵でした。ハイ。

 田口トモロヲさん…またワタクシ存じませんでしたので、ぐーぐるイメージ検索さんに助けを求めました。
 …いちご?アミノ酸…?やっぱり判りませんでした、てへ。


 うんこってあんたね。
 たぐちともろをさんは、「プロジェクトX」というテレビ番組のナレーターをしています。朴訥(ぼくとつ)とした語りが受けています。

KBS京都(仮称)さん
 わたしが尊敬する「あいうえお」のつく偉人を教えます。
 「あ」は、「アインシュタイン」です。
 「い」は、「伊能忠敬」です。
 「う」は、「上杉鷹山」です。
 「え」は、「エジソン」です。
 「お」は、「おかん」です。
 中でも一番尊敬するのは、「おかん」です。
 俺の中では田口トモロヲとモロ師岡とごっちゃになる時がある…。あと、水谷豊と根津甚八も区別できん…。


 これ、オチが絶妙ですごい。

希林さん(男性)
夏休み中によく使っている「あいうえお」を教えます。
「あ」は,「朝だぞ〜!」です。
「い」は,「いつまで,寝てるんだ」です。
「う」は,「うちの手伝いもやんなさい」です。
「え」は,「エアコン消しなさい」です。
「お」は,「おとうさんこそ」です。(使われている)


 これも最後のオチがいい。お父さんがんばってー

ハマカワ アキヒデさん
 自分のよく使うモノとたまに使うモノ(笑)の、「あいうえお」のつく『土佐弁』を教えます!
 『あ』→『空いちゅうかえ?』(「空いていますか?」)
 『い』→『いっちきちもんちきち。』(「行ってきて帰ってくる。」)
 『う』→『嬉しいきに、もっとはもうええぞね?」(「嬉しいから、これ以上はもういいよ?」
 『え』→『えいばあ持っていきや。』(「自分の好きなぶんだけ持っていってね。」)
 『お』→『おんし、ぜにまっことよう喋るねや。』(「君、本当によく喋るんだね。」)
 かなり純粋な土佐弁なんですが、こうやってみると割とまだ使っているモノばかりでした☆
 この中で一番、一般人に通用しないであろうモノは、恐らく『い』でしょうね♪

 ネットサーフィンをしていてチラリと寄っただけなのですが、面白いサイトですね☆
 オレは高3なのですが、これはひょっとして小学生だけのモノだったんでしょうか?
 最近の小さい子は情報化の社会に飲まれて生きているために、自らで文体を思案することが少なくなってきているように思います。このサイトのように文体を試行錯誤する機会(言葉遊び)を子供達に作ってあげると言うことはそれだけで感性の養いにもなると思います。そういった感性が、花に対しても流れる川に対しても人に対しても、優し い心を持った人間に育ってくれるんだとオレは信じています。
 ちょっと大袈裟なこと(偉そうなこと?)を言っていたかも知れませんが(笑)、こういった場をいつまでも子供達に提供してあげてください♪
 ちなみにオレは演劇人(俳優)として、色んな人に豊かな感情を伝えていきたいと思います。


 土佐っぽ少年さん(おいおいハンドル違うって>自分)、投稿ありがとうございました。小学生だけということもなく、大人の方も子どもの方も
多数参加しています。おもしろけりゃいいじゃん、やっちゃえやっちゃえの精神です。演劇人としての活動、頑張ってください。みなさんも、
お仲間にこのサイトのこと、教えてあげてくださいね。

shivさん
 わたしがよく使う「あいうえお」のつく言葉を教えます。o(T.To) クゥ
 「あ」は、「あんな子ねぇ!」です。
 「い」は、「いいじゃんかっ!」です。
 「う」は、「上手いら?」です。
 「え」は、「偉いら?」です。
 「お」は、「俺が?」です。
 中でもよく使う言葉は、「偉いら?」ですが、ちったぁ偉いはずです。(-.☆)Vぶい


上手いらー。偉いらー。この「…ら」ってどこの言葉さ?

 さて、解答編を書き終えて私が思った「あいうえお」のつく言葉です。
 「あ」は、「あーいっぱいきてうれしいぜ えへへへおもしろいぜ」です。(ここだけですでにあいうえおになっちまった)
 「い」は、「いっぱいボツにしちゃってごめんねぇー」です。
 「う」は、「うーんとどれにしようかなぁ」です。
 「え」は、「選ぶの大変だぜこりゃー」です。
 「お」は、「おもしろいの多かったなぁ」です。
 次回もよろしう。

第81回出題へ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る