投稿!おもしろ作文道場
〜第74回結果〜


第74回は、「ニュース速報」でした。
団体での挑戦があったようです。同一人物なのか、団体さんなのか。ぜひ申し出てください。
このページ、間違えて削除したので再編集しました。掲載時と違う記述があったら申し出てください。

ダーウィン,教会と戦う
【イギリス−及川このみ記者】
 今日6:00,ダーウィンの戦いが始まった。
 「人間とサルは兄弟だ!」とダーウィンが言うと教会の人は「けしからんことを言う。」といって攻撃した。
 でも教会の人はサル顔だったとか。 
焼き討ちで信長逮捕
【大津−津田沙也加記者】
 僧兵の拠点である比叡山延暦寺を焼き討ちしたとして織田信長が1571年明朝逮捕された。
 信長は「家来のさるが勝手にやったのだ。」と容疑を否認している。
 警察は重要参考人として豊臣秀吉を連行する予定。
豊臣秀吉の野望
【桃山−ヒロ記者】昨夜サルと判明した豊臣秀吉さん(42)が、関白の座を奪い取ったのに
駅前で「私は紙だ!!!!!!(誤字)」と叫んで、天皇様の気分をそこねて
領地没収で懲役924を受けました。


偶然、サル3連発でした。スポーツ新聞の切り口だ。

愉快な主婦、お手柄 おさかな泥棒撃退
【世田谷−うしょ記者】長谷川町署は○月×日未明、住所不定無職のオサカナクワエタ=ド=ラネコ(37)を窃盗の現行犯で逮捕した。調べによれば容疑者は、夕暮れ時に夕飯の支度をしている磯野波平氏宅に押し入り、夕飯の用意をするために台所に置いてあったイワシ3尾を奪い逃走。調理をしていた主婦Sさんはすぐさま裸足で駆けていき、後を追って犯人を取り押さえたという。通報により警察が駆けつけた時には、容疑者は既にグロッキー。住民にとって笑える事件に。


 主婦Sさんって…(笑)。

<政治改革>寛政の改革に失望感
【江戸−KBS京都(仮称)】老中・松平定信による寛政の改革は緊縮財政によって景気に悪影響を及ぼした。アナリストによると「放漫財政の田沼時代のアンチテーゼとして出発した寛政の改革は政府の支出の削減自体は評価できるが、緊縮した財政運営によって市場全体の活力を喪失し、GDPのマイナス成長に転じている。今後もこのような状況が続くと、江戸を中心に失業者が増える恐れもあり、それが消費の低迷につながり、景気の低迷が続くであろう。」との指摘があった。今後打ち出される政策によっては老中辞任論が浮上するものと思われる。(江戸経済新聞)


これ、日経風だなぁ。変化球だなぁ。

神様ストリッパー逮捕!
【長野−水上摂提記者】
長野県警は、公然猥褻の疑いで、アメノウズメノミコト容疑者を逮捕しました。同容疑者は、天の岩戸に引き篭もったアマテラスオオミカミを外に出す目的で、八百万の神の前で、ストリップショーを催し、あんなことやこんあことをした疑い。なお、八百万の神は、「光を取り戻した恩人になんてことしやがる=楽しみ取るんじゃねえ!」と県警本部に抗議のため、多数押しかけている模様です。


自主規制したほうがいいと思います。 といただきましたが、そのまま載せてやったい!
ただし、雨の岩戸伝説は、長野県の戸隠神社にまつわるものなので、そこだけ直させてもらいました。

第75回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る