投稿!おもしろ作文道場
〜第73回結果〜


みなさんこんにちは。第73回は「○○が得意です」でした。
1.単なるあこがれ
2.自分が全然苦手なもの
3.本当はちょっと自身があるもの。
これらのいずれかということで書いていただきました。
前回とはうってかわって、いただきました〜いただきました。どうもありがとうございます。
それでは、いってみよう

最初は、ヒロさんのあこがれです。

 余の得意なものは昼寝です。
 昼寝なら誰にも負けません。
 昨日寝るスピードを計ったら0・01秒でした、のびのびたクン超えできた。感動しました。
 今度 昼寝の達人 というわけでバカチン市国(バカチン!?)に講習にいきます。
 昼寝のコツは 自己暗示 の4文字です。
 一時間5000円で昼寝塾と眠れない方のためのカウンセリングをやります。
 昼寝ならまかせて下さい。
 これはウソです。


 1,2,3、グウ…というやつね。それよりも速いとはすごい。
 ヒロさんには、短い作文系の問題を出してください とリクエストをいただきました。
 長短とりまぜてやっていますからね。あと、短いのは「一行勝負道場」なんかでもやってますから。お楽しみに。

次は、飯家子持娘さんの苦手なものです。

 わたしの得意なものは体育です。
 とびばこなら誰にも負けません。
 最近9段までとべたので、先生や、友達からほめられています。
 友達から、「とびばこができて、いいな。」とか言われて、とてもいい気分です。
 とびばこならまかせて下さい。
 これはウソです。


 9段ですかぁ。おれにも飛べんぞう。すごいぞう。

次は、さかな・さかな・さかな〜♪さんのあこがれ。

 ぼくの得意なものは縄文人の生活です。
 貝塚作りなら誰にも負けません。
 たぶん、貝塚を作らせたら地球一です。右に出ようとする者はいません。
 貝塚を極める理由は、『自分の作った貝塚にだんだん残飯が溜まる快感』です。
 楽しいですよ〜。
 貝塚作りならまかせて下さい。
 これはウソです。


 ぜひ、貝塚を作ってもらいましょうね。みんなで楽しく残飯大会。

次は、KBS京都(仮称)さんのあこがれです。

 ぼくこと鈴木太郎(仮名)の得意なものは作詞作曲です。
 作詞作曲なら誰にも負けません。
 うまく韻を踏む歌詞、斬新なサビ、いつもほめられていました。
 音楽の小室先生はわたしのことを「作詞作曲の天才」とか
 「なにわのモーツアルトを凌ぐ男」、「ベートーベン鈴木」、
 「ウルトラマンタロウ」などと言います。
 今度、ヤマハ主催の大会(中島みゆきとかが賞をもらった流れを汲む大会)にも参加します。
 作詞作曲ならまかせて下さい。
 これはウソです。

 ベートーベン鈴木って知ってるぞ。日本全国酒飲み音頭とか作った人でしょう。

つぎはうしょさんの自信あるもの。

 わたしの得意なものはうたをうたうことです。
 うたをうたうことなら誰にも負けません。
 幼稚園に通っていた頃から評判で、よくソリストに選ばれる等「発表会にはこの子あり」と言われるほどでした。
 カラオケの採点モードなんて、満点以外取ったことがありません。
 そんな私もこっそり歌の練習なんかをするんですが、その甲斐あって、今では思いきり高音を出すことでグラスを割ったりできるようになりました。
 それと、子守唄を歌って人を必ず眠らせる自信もあります♪
 …でも、寝顔を見ると、みんな口から泡吹いてるんですよね。どうしてでしょう?。
 そんなわけで、声による破壊行為ならまかせて下さい。
 これはウソです。


 自信がちょっとばかりあるのは本当です(学生時代、部活で鍛えられましたので…)が、
流石に満点取ったことも無ければ破壊工作も行えませんです…(笑)

 すげぇ、自爆テロに近いものがある。

次は、水上摂提さんのあこがれです。

 わたしの得意なものはあだな付けです。
 あだ名付けなら誰にも負けません。
 S藤さんを女関取もしくは白ブタ、O専務を許永中、S木さんをインディアン、
 S水さんをエリツィン、A野さんをトテトテテー、と命名し、一部社員にウケています。
 あだ名付けならまかせて下さい。
 これはウソです。


 ううむ、とある先生が、阿部さんという女子児童にアベベとあだ名を付けてあとで怒られていた。
 教師の場合、あだ名付けの名人はよく考えて付けねばならぬ。

 今回の最後は、しめきりぎりぎりでしたうまかっちゃんさんの「にがてなもの」です。

 ぼくの得意なものは県民へのパフォーマンスです。
 県民へのパフォーマンスなら誰にも負けません。
 ソラミミストの安斎肇にデザインしてもらったキャラクターのぬいぐるみを着て
町中を闊歩したり、月曜日にはラジオに出て、自分の言いたいことだけを
しゃべったりしてます。
 そのせいか、県の議員さんとうまくいかなくて、この間不信任されちゃいました。
 だけど、僕は負けません。どんなに能力が無くても、マスコミさえうまく操っておけば、
県民は僕のことをすごい人だと思ってくれるから。
 というわけで、県民へのパフォーマンスならまかせて下さい。
 これはウソです。


 すっかり時の人の話ですねぃ。

 さて、FIFAワールドカップTMのMVPにも選ばれた、オリバー・カーンへのメッセージです。
「今回のW杯で一番印象に残ったものは?」というアンケートにKBS京都(仮称)さんが「オリバー・カーンの唄」と書き、
メッセージの中で、さかな・さかな・さかな〜♪さんが「足首、太股〜男の〜世界〜って歌、大大大好きです。」と書きました。
偶然もりあがってます。
水上摂提さんは
 キラーカーンなら知ってるが、オリバーカーンは知らん。
KBS京都(仮称)さんは
 キラー・カーンよりも凄い!!
うしょさんからは
 オリバー・カーンという方。どなたか全然知らなかったので、Googleでイメージ検索かけてみました
 サッカー選手なのでしょうか。でもそれより「湯浅」の印鑑がなぜオリバー・カーンなのかが気になって仕方がないのでした。

うまかっさんは、
 カーン様へ
 ポルナレフを騙そうとしてましたが、うまくいきませんでしたね。
 今は普通の床屋をやってるのでしょうか?

 それはジョジョの奇妙な冒険では?
 ということで、皆さんどうもありがとうございました。

第74回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る