投稿!おもしろ作文道場
〜第67回結果〜


みなさんこんにちは。第67回は「書き出し指定作文 5」でした。
 先日、北海道へ観光旅行に出かけたら、
 売店でごつい兄ちゃんがメロンを大安売りしていた!
 その時わたしは…。

この続きを考えるというもの。
さあ、解答いきましょう。

まずはじめは、ヒロさん。
メロンを買おうとして「このイクラいくら?」と聞いてしまった・・・・
もちろんその場で大恥をかいたのはいうまでもない


メロンだっての。

次に、KBS京都(仮称)さん
トイレに行きたかったからそのごつい兄ちゃんに「トイレは何処ですか」と尋ねました。
すると、ごつい兄ちゃんは「トイレは3キロ先まで走らないとないぞ」と言われ
「やっぱ北海道はでっかいからトイレも遠いんだあ。」と思いました。
しかし、メロンの大安売りの売店のとなりには「トイレはこちらです」との
立て札があったので私は怒ってメロンパンチをそのごつい兄ちゃんに食らわせました。
そんな、こんなで2月19日はメロン記念日でありました。


うそつき兄ちゃんだったのかよ。

小さん師匠へのメッセージ
「お味噌汁の飲み方はやはり広告代理店の兄ちゃんよりも美味しそうだったが…。
 お味噌汁なら永谷園ですね。」

確かに、小さんさんのお味噌汁の飲み方は絶品でしたね。

お次は初登場 さかな・さかな・さかな〜♪ さん
「あっ、お得〜。」と思って買ってしまいました。すると!
な、な、な、なんと中身がカスカス、腐ってます。
そして売店のごつい兄ちゃんに抗議をしにいきました。
しかし、その売店には5・6人の暴力団員が!!!!!!
抗議のことは忘れて、あわてて逃げてきました。危ない、危ない。


それはこわいですねぇ。マルボー直営でしたか

続いて、仁志が8さん
 メロンと兄ちゃんのギャップがはげしかったので、少し戸惑っていました。
 すると、そのごつい兄ちゃんがいきなり
 「い〜じゃん やっすいじゃん メ・ロ・ンじゃ〜ん♪」
 と、なぁんか聞いたことのあるような歌を、明るい声で歌いはじめました。
 多分、兄ちゃんはみんなを笑わせようとして言ったのだと思いますが、
 私は、もっとひいてしまいました。


何のうた?メロンマン?

ところで、さかな・さかな・さかな〜♪さんへのメッセージ付きです。
「かわいい後輩 さかなさかなさかな〜♪くんへ
 この「おもしろ作文道場」、すごい楽しいから、
 どんどん出してみてね。
 人によっていろいろな作文の書き方があるから
 勉強にもなると思うよ。がんばれ!!」

 そうやって仁志が8さんも勉強してくれてるわけね。サイトを活用してくれてありがとう。

最後は水上攝提さんです。
妙案を思いついた。実は、その時、私は、現在、本来なら、古くより我が国固有の領土なのに、ロシアに不法占領されている(と、一部の人に思われている)樺太・千島列島奪還のために、義勇軍を率い、ゲリラ戦を行っていたが、丁度、弾薬が尽きていたのだ。私の妙案とは、大砲の弾をメロンで代用するというものだった。早速、大量のメロンを購入し、作戦実行。見事、勝利。かの地は、見事、日本に復帰。しかも、敵に命中したメロンは種がはじけ、北海道に匹敵するメロン産地となり、産業も振興。私は、あの時、メロンを売ってくださったお兄さんに、お礼がしたいのですが、未だみつかりません。とりあえず、銅像は立てておきます。
(なお、この文章は、私の脳内で想像しているフィクションです。実在の、組織・人物・国家とは一切関わりがありません。)


水上さん、あいかわらず微妙なネタをありがとう。
小さん師匠へのメッセージ
「いきなり、花緑をいきなり小さん(6代目)にする、っていう遺言は残してないよね?
 そんなことしたら、談志が小さん継ぐって言いかねないから。
 ご冥福をお祈りします。」

笑点の初代司会者が立川談志・元参議院議員だったというのは知る人ぞ知る事実ですよ。

第68回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る