投稿!おもしろ作文道場
〜第65回結果〜


みなさんこんにちは。第65回は「Q&A作文 17」でした。
第1問は
「5月12日は母の日です。さて、母の日にカーネーションを贈るのはなぜ?」
第2問は
「長嶋茂雄が現役時代に記録した本塁打の数は444本です。
ところが、実際に打ったのは445本でした。
1本どうしちゃったのかしら??」
奇しくも5月10日、『少年マガジン名作セレクション ジョー&飛雄馬』が創刊されました。
「巨人の星」ファンの私としては定期購読したいです。
それでは、いってみよー。

KBS京都(仮称) さん
第1問の解答
「カーネーション生産組合の陰謀。」
P.S カーネーションというバンドはまだ活動しているのだろうか?

カーネーションというバンドの存在はわたしは知らない。
第2問
「王貞治選手との銀座での夜のホームラン競争に敗れ一本取られた。」

なんだ?夜のホームラン競争とはぁ
ルーさんへのメッセージ
 俺にも技を教えて欲しかったです。ところでルー大柴氏の芸名はルー・テーズ氏をリスペクトしてこのような名前にしたのだろうか?

 ルーさんのバックドロップ、教科書みたいだったからねえ。
 確かルー大柴の本名は大柴亨(とおる)で、それでルーだったと記憶しています。

のやさん
第1問の解答
「もう定着してしまったから。」
第2問の解答
「記録がすべった。」

うーむ、記録が滑るとは…。

うまかっちゃん
第1問の解答
「中国が秦の時代だった頃、関寧(かん・ねい)という人物が、
 女手一つで自分を育ててくれた母に対し、感謝の意を込めて
 毎年1度花束を贈ったという故事に由来する。
 後にこの関寧が将軍になり、数々の武勲を残したことから、
 彼の功績を称え、花の名に関寧将(かんねいしょう)と
 名付けて母親に贈る習慣が定着した。
 現在の日本では、関寧将がなまってカーネーションと呼ばれている。」

この解答、今回もっともわたしの笑いのツボにはまった作品でしょう。「関寧賞」を授与する。
第2問の解答
「母親に1本贈ったから」

第1問の解答と見事につながっていますな。
 ルーさんへ
 あなたの名前は一昨年初めて知りました。佐々木投手と
 握手を交わす姿が印象的でした。
 そして昨年、イチロー選手の活躍で、ますますあなたの
 姿を拝見する機会が増えました。今年こそは、ワールド
 シリーズで優勝して下さい。

誰のことかと思ったら、マリナーズの監督「ルー・ピネラ」のことみたいです。

仁志が8さん
第1問の解答
「おばちゃんパーマに、カーネーションの花が似てるから。
 で、何のために贈るかですって?
 母が若いうちは「将来、いずれこういう髪型になるんだよ。」
 という気持ちをこめて。
 母が50代後半ぐらいになったら「ね、やっぱりなったでしょ?」
 という気持ちをこめて贈ります。
 あ、怒りましたか?五弁、五弁(ごめん、ごめん)。
  (花びらが5枚なだけに、ね。)」

ひえぇ 国民みんながそんな髪型だったらこわいぞ。
第2問の解答
 実は、445本のうち、1本は
 プリティ長嶋さんが打ったんですよ。
 っていいますか、打っちゃったんです。そんなプリティさんに
 その後、ミスターが監督になってから一言いったそうです。
 「どう?うちのチームに入らない?」と。

プリティ長嶋さん、あちこちに出没していますね。
 でも、本当は長嶋さんはベースを踏み忘れたんですよね?
  まだ生まれてなかったんで、父さんから聞きました。

そうなんです。新人1年目にやっちまいました。

水上攝提さん
第1問解答
カーネーションの花言葉が「オレは母さんに『生んでくれ』って頼んだ覚えはねえんだよっ!」だから。

すげぇ母の日だこと。
第2問解答
444のほうがゴロがいいので食べちゃった。

うっしっしっし。
ルーさん、カレーの王様おいしいね。会社の近所にもあったなんて、これからも利用しますよ。
それは直球でしたねぇ。もろカレールーではないか。

第66回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る