投稿!おもしろ作文道場
〜第53回結果〜


 ちょっとだけ読みやすくしてみました。いかが?
 第53回は、「Q&A作文 14」でした。
 それでは、いってみよう!

第1問 十二支にネコが入っていない理由を教えてください。

 まじめに答えてくださったのはハンバーガーマンさん。

 猫が入っていない理由としては、いろいろな説が伝えられていますが、結構有名なのが以下の説です。
 昔、支那の帝王が「動物の中の順位を決めてやるから、城門前に集まるように」というおふれを出しました。
 その順位は到着順で決められることになっており、布告伝達は鼠の役目となりました。
 当日、あらゆる動物が先を争って城門に駆けつけました。
 トップを走る牛の尻尾につかまっていた鼠は、ゴール寸前で牛の頭の方から飛び降りて、見事に一着。
 ところが猫は、その翌日、得意の健脚で城門に駆けつけてきましたが、順位は前日に決定済みで、
 十二支には入ることが出来ませんでした。これは、鼠がわざと招集日を猫にだけ一日遅らせて知らせたからです。

 そうそう。だからネコはネズミを追いかけ回すようになったんですよね。
 この逸話からひねったのはKBS京都(仮称)さん。

 十二支を決めるレースでネコは決勝で急に睡魔に襲われて途中で寝てしまったそうです。
 結果、ネコは13位で十二支には選ばれなかったそうです。
 ちなみに、ウサギはカメとの競走の時の敗因を研究したおかげで
 なんとか十二支レースは4位に入賞して十二支になれたそうです。


 実は今回一番多かったのは、ネコの習性に着目したものでした。
 その中から2つ紹介しましょう。
 まず、水上攝提さん。

 寒い時期に決めたから。当時、先着順で決めた。ネコは25番目。
 因みに、クジラが13番目、ライオンはトラに順番取りを命じていたが、審判に却下されたので不参加。


 次に、雅(みやび)さん。

 十二支に猫が入っていない理由・・・ずばり!!!!!ねずみを食べてしまうから。
 きっと十二支を考え出した人は猫よりねずみが好きだったんですよ。
 もしかしたら,家にはねずみだらけで,えさでもやってるんじゃないですか???
 でも,そんな人間いたら怖い・・・・・・・・・・・。


第2問 小学校は、なぜ6年間なんでしょうか?

 ・だって、14年間だったら20歳になっても小学生じゃかわいそうだから。飯家子持さん)

 それはいやだねぇ。

 ・ランドセルの寿命が6年なので。KBS京都(仮称)さん)

 最近、ランドセルの寿命は3年ぐらいだっていう記事を新聞で読んだばかりだ。6年間保証はどうなるんだろう。

 ・反抗期になるため、教師でも手がつけられないから、スパルタの中学へ。のやさん)

 小学校でも最近荒れてる場合があるぜー。

第3問 学校で、作文がどうしても書けない!あなたならどう乗り切りますか?

 実にいろいろいただきましたね。

裏にドラゴン○ールの絵を描いて、話し掛ける。
すると良いアドバイスが貰えます。
但し提出する時までに消さないと0点を頂戴する事があります。(経験済み)

shivさん)

 「(経験済み)」ってきみ、これ本当にやったのか。あちゃぁ…すごいなぁ。

覚えている歌の歌詞を書く。知人で実際これをやった人がいた。
飯家子持さん)
好きなアニメ主題歌を書き、作文と言い張る。
クラスのオモシロフェイス女子のあだ名案を書いて、小説のキャラ設定と言い張る。
テキトーな落書きでお茶を濁しつつ、象形文字で書いた作文と言い張る。
書かずに、○○には見えない作文と言い張る。

水上摂提さん)

 お二人、偶然同じような解答いただきましたね。要するに何か書くぞぅという前向きな行動ですね。

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。難しい・・・・・。
だいだい今の学校で作文なんてめったに書かせるもんじゃないでしょう。
私は現在小学生ですけど,学校で作文書くなんて1度か2度しかありませんでしたよ。
それにね,今はみんな塾で忙しいんです。きっとみんな思ってもない事をだらだら書いてるんですよ。
そうすれば点が上がりますから。

雅(みやび)さん)

 作文のホームページの、作文の投稿コーナーに、こういうことを書いてくるとはチャレンジャーですなぁ。
 載せる私もチャレンジャーだけど。まともに受けてたつとめちゃめちゃ長くなってしまうので一言だけね。
 「そんなことないぞー」
 いつかまともに受けてたってやるのでお楽しみにね。

 ちなみに私が小学生のとき、作文じゃなくて詩が書けなかったときにやったこと。
 書けないことについて書きました。
 概要こんな感じ。
 「詩を書く時間だけど/どうしてだろう/思い浮かばない/何を書こう/何を浮かばないよう…/そうだ/書けないってことを/書けばいいんだ/ぼくの詩は今/こうしてできあがった」
 けっこう使えますよ。でも一回だけだな。

 好きな空手家は、大山倍達とアンディ・フグが多かったです。
 矢部太郎(お笑いグループ「カラテカ」のメンバー)って書いた人はいなかった
 洋さんについては、2名紹介します。

 俺にも口喧嘩に勝つ方法を教えて下さい。
 (KBS京都(仮称)さん)
 ねぇ、だれこれ。

 洋さん、まさか、全株売るとは思わなかったよ。しかし、(中略)悔しいね。相当、苦しいのでしょう。謙吉オーナーが「クジラ一頭余分に取れたら、補強費は出す。」と言っていた時期が懐かしいです。洋さんが開いた独立採算の道は、いつまでも続いて欲しいと思います。また、いつか経営に加わってくださることを願っております。52年間お疲れ様でした。
(↑洋さん=大洋漁業→マルハ)

(水上摂提さん)

 なるほど。でも厳密にいうとオーナーが「大洋漁業」じゃなくなったのはもっと前だけどね。
 私の想定した洋さんなんだけど、パパパパPuffyに、たまぁに出てる「大泉 洋」(おおいずみ よう)さんって知ってる?
 意外におもしろ。

第54回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る