投稿!おもしろ作文道場
〜第48回結果〜


 旭川から帰ってきました。旭川で会ったみなさん、どうもありがとう!
 170人も集まり、とても勉強になる大会でした。
 夏も、8月の7〜9日に、同じ北海道旭川市で行われるらしい。私はそれにも参加します。
 そこでもお会いできることを楽しみにしています。

 さて、第48回は「あなたの初夢 なぁに?」でした。

 前回、「うたかいはじめ」で初夢のことを送ってきてくれた言葉の泉さんは、

 「・・・つか このお題じゃ投稿できないじゃないですか!

 あぁそぅだったね。すまん。
 ま、これに懲りず次回もお願いね。

 それでは、いってみよう!

はじめは、飯家子持娘さんの初夢。

 私はある習い事をしていてそこで、何か賞を取ったらしく
 先生から何十個もメダルを首にかけてもらって
 なぜか集団下校がある、習い事の建物の玄関先に行こうとして
 「リサイクルのごみを持って来た」
 という事で先生からほめられながら教室を後にした。
 ほめてくれたのは、なぜか学校の先生で
 気が付くとその先生は、いなくなり
 私は、パニックになりそうになりながら歩き始めた。
 途中で私のおじいちゃんと、おばあちゃんに出会った。
 私はそのすぐ横に、ほめてくれた先生が、にっこり笑って立っているのを見た。
 それと、私が、歩いて行く時変わらぬ表情で、ひらひらと手をふっていたことも。
 けれども喜びもつかの間。運の悪い事に、割れた植木ばちの上にひどく転んでしまい、あごをうって痛くしてしまった。
 それを見ていた、周囲の人たちは、痛いのはあごなのにわざわざ車椅子を持ってきて私を無理矢理のせつけるのだ。
 でもどんどん押しかけて来る人々に逆らう事は、できなかった。
 そして、皆車椅子の跡を追いかけて長い行列が、できた。
 ・・・・・ここで目がさめた。起きた後も、あごが、痛かった。寝ている間にうったのだろう。

 ものすごく展開の速い夢だこと。何を暗示した初夢かしら。あなたきっと何かで賞とるんでない?
 飯家子持さん(母)は、うってかわってシンプルです。

狂言師の、野村万斎氏から講義をうけていた。わーつはっは!というあの独特の発声練習をしていた。

 わーはっはっはっは。黄金バットか(←古いギャグだ)
 野村万斎のライブでも見に行くことを暗示しているんだろうか。
 次は、水上摂提さん。

A「浅間山で、コンドルが、『少年アシベ』のアシベちゃんを攫う夢を見たんだけど、
 どういう意味だと思う?」
B「おめえのじいさんが、群馬の出身で、最近、ヤンジャンの『どっかん』にハマっていて、
 おめえが、南海が、球団の愛称を募集して、最多得票の『コンドルズ』にしようとしたら、
 コンドルはハゲタカの意味で、禿頭の川勝オーナーに悪いので、急遽、ホークスになった、っていうエピソードが気に入っているからだべ?」
C「いや、浅間山は富士山、コンドルは鷹、アシベはなすびを表わしたいんだろうけど、君のことだ、今年も夢などは叶わずに、中途半端な一年に終わるってことじゃないの?」
A・B「うーん、なるほど!」
 と言い合う初夢。

 ちなみに、以前にも書きましたが、「一富士、二鷹、三茄子」は東京駒込の風景を表わした言葉らしいです。
 といただきました。どうもありがとう。物事、中庸が肝心!…?
 「アシベ→なすび」というギャグがわかる人、あんまりいないんじゃないかなぁ…私はわかったけど。ホークス、どうなるんでしょう。

 最後は、あきらかに狙ったと思われるKBS京都(仮称)さんです。どうぞ!

1.フジ・日テレ・サンテレビ(同率首位)

 なんの首位なの?視聴率あらそい?サンテレビがんばったね〜。
 (正確には、フジ・日テレ=東京、サンテレビ=神戸なので、この3局で視聴率あらそいはありえないんだが)。

つーわけで、また次回よろしう!

第49回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る