投稿!おもしろ作文道場
〜第32回結果〜


『珍文体操のうた』

新しい珍文だ おもーろーいーよ 
喜びに口を緩め シワを作れ   
ポンチな脳に さわやかな風を  
この歪んだ時代を生き抜け    
それっ! 珍・文・ショー
      
(水上攝提さん作詞)

 というわけで、第32回は、「ラブレター作文 2」でした。
 第32回出題時のページはこちら。
 では、解答編をどうぞ!

〜解答編〜

まるで、天使のようなあなたへ
なぜ、俺はあなたのことが好きになったのだろうか。
多分、君の羽を見てしまったからだろう。
たとえ、死んでも忘れない。
どうか、結婚してください。

(ぺこさん) 

 ぺこさん、久々の採用おめでとう。きれいにまとめましたねえ。
 羽のある人、そうたくさんはいないと思うが。

まるで、今は居ない鈴木その子のようなあなたへ
なぜ、おのれはあなたのことが好きになったのだろうか。
多分、顔がホワイティと行ってしまったからだろう。
たとえ、あなたが地獄に堕ちても、
どうか、メイクはマイペースでいてください。

(シアトル改めのやさん) 

 のやさん、また改名しましたね。これからもよろしく。
 ちょっと、「たとえ」の使い方が間違っています(「○○でも△△」という文の△△がない)が、
 意味はつながってるのでいいでしょう。
 むかしそう言えば家に『食べて痩せる』とか言う名前の本が置いてありましたが、アレって実は、鈴木その子さんの本だったんですね。

まるで、おもちのようなあなたへ
なぜ、海苔のような私はあなたのことが好きになったのだろうか。
多分、自分ひとりだとひらひらと飛んでしまうくらい、たよりない私だから、あなたのように安定感があってあったかいものにくっついていたい。
たとえ、醤油がなくても私はあなたと共にいる。
どうか、きなこだけには近よらないでください。

(言葉の泉さん)

 言葉の泉さんから、「ひねりすぎてツマラナイものになってしまいました。すみません。
 いいえ、なかなかどうして。「たよりない私=海苔」、「安定感があってあったかい=おもち」。最高です。
 ただし、おもち、海苔というひねりがよかっただけに、醤油、きなこについてもそれを貫いてほしかった。
 例えば、「醤油のようにしおらしく、いい味を出してたあの人がいなくても」とか、
 「きなこのように甘い雰囲気を漂わせてるあいつだけには近寄らないで」、とか。
 うーむ、私のたとえはあまりうまくないなー。いい表現を見つけたらどなたか教えてください。
 言葉の泉さん、また投稿お待ちしてまっす。

まるで、名前をワープロで入力すると、最初に「極悪人」と変換されるようなあなたへ
なぜ、ボクはあなたのことが好きになったのだろうか。
多分、悪さの仕方が単純そうなのに、うまく、抜け道を歩み続けていることに惹かれたからだろう。
たとえ、本当に発覚して、ピッグボックスに行かれても、決して、あなたのことを忘れることはないでしょう
どうか、成仏しないでください。

(故意掏る水上攝提さん)

 水上攝提さんから「1行目の、「まるで、○○のようなあなたへ」ということは、体言止めでないとマズかったですかね?
 原則はそうだと思うのですが、いいではないでしょうか。
 まるで、ルパン三世のような「極悪人」ですね。決して捕まらない大泥棒のような気概が感じられます。

 さて、今回はここまでです。
 「シアトルが長いので変わりました。これからも宜しくお願いします」といただいた、のやさん作のエンディングで閉めましょう。

おしっまい ちゃらちゃ さよなら ちゃらちゃら 作文 じょーど 元気で また来週!!!!!!!!!!

 ん?「作文 じょーど」になってる。コーナーの名前を勝手に作りかえないように。
 といいつつ。

「おもしろ作文じょーど」第33回投稿フォームはこちら!

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る