投稿!おもしろ作文道場
〜第122回結果〜


みなさんこんにちは。
第122回は「給食をやめよう!?」でした。
それではいってみよう。

〔反対派〕ナイアガラトライアングル3さん
 「学校給食を廃止すべきだ」という意見がある。
 反対である。
 次の3つの悪さがあるからだ。
 1つ目は、最近、父親と母親が両方働いていて、朝お弁当を作る余裕がない、という家庭が増えている。
 2つ目は、また、所得の問題など、家庭の事情で、お弁当を作れないケース、というのも多々考えられる。
 3つ目は、1、2の要因とも絡んでくるが、集団で何かの制度を導入する場合、一律で条件を揃えられないのならば、導入、実施は避けるべきである。
 以上、3つの悪さがあるので、反対である。

〔反対派〕KBS京都(仮称)さん
  「学校給食を廃止すべきだ」という意見がある。
 反対である。
 次の3つの良さがあるからだ。
 1つ目は、栄養バランスのよい食事を供給するには給食が一番いいからである。
 2つ目の理由は、共働きが増え、母親の負担を軽減しなければならないからである。
 3つ目の理由は、同じ釜の飯を食うことによって連帯感が生まれ、すばらしい人間形成に役に立つからである。
 以上、3つの良さがあるので、反対である。

〔反対派〕水上摂提さん
 「学校給食を廃止すべきだ」という意見がある。
 反対である。
 次の3つの良さがあるからだ。
 1つ目は、徴兵制になったときは、軍隊において、共同の食事、つまり、給食が必須になるからです。
 2つ目は、共産党が政権を握り、日本が社会主義国家として生まれ変わったとき、食糧の配給制によって、共同の食事、つまり、給食が必須になるからです。
 3つ目は、万が一、スメルライスになって、GO!GO!プリズンになったとき、共同の食事、つまり、給食が必須になるからです。
 以上、3つの良さがあるので、反対である。

 と言うわけで全員、給食の廃止には反対でした。
 「反対」だというのに「良さ」「悪さ」のどちらを書くのかは分かれました。これは面白い。
 ていうか、良さ・悪さというのがちょとこちらの説明不足でしたね。でも面白い。
 みなさんどうもありがとう。

第123回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る