投稿!おもしろ作文道場
〜第100回結果〜


みなさん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さて、第100回は、「百入り作文」でした。
今回システムがやや複雑だったのか、あまり頂けませんでしたね。
それでも、いってみよう。

KBS京都(仮称)さん
戦錬磨のプロレスラーの田光男は式に乗って八屋近くの道場でいつも人組手を行っている。
試合では貫デブの相手との折不撓の死闘を繰り広げている。
中の必殺技も沢山あり、ニックネームは「技の貨店」である。
夜は薬の長であるお酒を嗜む。もちろん飲むのは宮崎の麦焼酎「年の孤独」である。


 百田光男さん、力道山の次男さんでしたね。
 …「馬鹿が戦車でやって来る」という映画がありましたね。山田洋次監督、ハナ肇主演。

 100回を迎えたこのコーナーへのメッセージ
 「笑っていいとも!」みたいにギネスを目指して下さい。


 ありがとうございます。なかなか難しいと思いますが、がんがります。

水上攝提さん
 年後、里基地で、山口恵の歌が、人一首に載るようになった。

 それはすごい。
 山口百恵といっても、作詞したのは千家和也とか阿木燿子とかさだまさしとか松本隆とか谷村新司とか横須賀恵とかだが。

100回おめでとうございます。
「31(短歌)道場」、「バケラッタ!」、「What Luck」などの、新コンテンツにも、時間とひらめきがある限り、参加させていただきます。
これからもよろしくお願いします。


 ありがとうございます。またCGI見つけて載せたいと思います。

セメント男さん
 歳の双子姉妹、きんさんぎんさんが好きだった漫画は「うしろの太郎」と「どろろと鬼丸」だった…かどうかは不明。
 嘘八並べるのは良くないことだが、西武貨店は大丈夫だろうか。


 西武もダイエーも大丈夫だろうか。

というわけでみなさん、第101回もよろしくお願いします。

第101回出題ページへ

「おもしろ作文道場」メニューへ


戻る ホームに戻る