短歌コーナー 31道場
〜第2回 結果〜


みなさん、こんにちは。
第2回の結果発表です。
第2回のお題は
「雪」でした。

【課題部門】

雪が降る ただ花が散る 白い空 冷たい涙 冬の暮れに
                                      流射(東京都)

雪道の滑る特性知りながらなぜ出せるのかそのスピードを
                                     じこぜろ(北海道)

雪合戦 思わず掴んだ 手榴弾 白い大地が 赤く染まった
                               KBS京都(仮称)(ぷりぷり県)

時間無くてこんなのしかできませんでした
雪印 名前を変えて メグミルク 農協付属も 忘れないでね
                                    水上摂提(東京都)

〜函館の植物園にて詠める〜
雪国の湯けむり深くたちこめて気持ちよさげな猿の親子よ
                                    セメント男(北海道)

ということで以上です。今回自由部門はありません。

【mesiya選 今週のピ歌イチ】
〜函館の植物園にて詠める〜
雪国の湯けむり深くたちこめて気持ちよさげな猿の親子よ
                                    セメント男(北海道)
雪国でのあたたかさが湯けむりと親子で
うまく伝わってきます。

【松田選 今週のびっくりどっきり短歌】
雪合戦 思わず掴んだ 手榴弾 白い大地が 赤く染まった
                               KBS京都(仮称)(ぷりぷり県)


雪合戦の雪の「白」と血しぶきの「赤」の対比が際だっていてメリハリが利いています…っておい。

【撰者詠】

〔mesiya〕
課題詠
燃えさかる 火から生まれた木の炭が やがては雪の白さとなりて

自由詠
おだやかな 陽がさす国道 三つ編みを 母に結われし 朝のひととき

〔まつだ〕
課題詠
−「バナナ」より−
毒リンゴ 食わされ眠る おひめさま その肌つやは 雪のごときか

自由詠
−現在十か月を詠む−
あばばばば はいはい ばぶぶ ちょちちょっち 急に特技が 増えた我が子よ

第3回出題へ