短歌コーナー 31道場
〜第17回 結果〜


〜お題 春をよぶ〜

meshiyaです。
お待ちしておりました。
長崎は、梅雨をおもわせる気候が続いて早くもドライのエアコンを点けていました。

今回の夢野華さん、雰囲気がなかなかいいですね。

三重県 夢野華さん
春よ来い 入浴剤は桜色 凍えたる身を癒すひと時
*おしい!入浴剤を一工夫。例えば、「ほんのり桜色の湯に」とするとどうでしょう。身も心も待ち遠しい春ですね。

雲のなき空はなにやら寂しげでガラスにそっとキスのプリント
*下の句で明るい、前向きな作者の気持ちがcute.

東京都 水上攝提さん
邪魔がられ 飛んできました 違う部署 ところがどっこい 春を呼ぶ呼ぶ
大リーグ 日本で開幕 ウザいけど SHINJOスンヨプ パに春を呼ぶ
大魔神 凱旋したフリ ウザいけど 古木村田が ベイに春呼ぶ
似合ってた ベイの制服 また着てよ 波留の復活 野球の春呼ぶ

* がんばっている春にエールを。

一歩さん
黄色あか むらさき緑 愉しげに 花を踊りに さそう風さん
虫にとり まだ肌寒し 風立ちぬ 鳥さえずりて 花と戯る


窓辺から見た今日(2004年4月3日)の光景をうたにしてみました。(一歩)
式次第 式辞に想い 返す日々 出会い再び 送り合う友
桜ごし 藍の西空 見上げれば 我と目が合う 五惑星かな
花ふぶき 結婚したての 十数歩 華燭の舞に こころ踊りて


たろうさん

はるはると はるはさくらと いうけれど
  オーストラリアでは いまはあきあき


はるすぎず みなみへいけば 海南島
  とこなつのしまは はるもなつなり


春雷に めざめるきのこ ちるさくら
  あみがさたけの すがたかわいや


よのなかに あみがさたけの なかりせば
  はるのこころは のどけからまし


*あみがさたけはフランス料理でポピュラーなきのこ料理だそうです。とっても美味だとか。
 日本のとある公園に自生しているのを発見した作者の想いだそうです。

meshiya選
雲のなき空はなにやら寂しげでガラスにそっとキスのプリント
自分だけの世界を自分だけの視点でつくりそれを歌にする喜び。

まつだ選
黄色あか むらさき緑 愉しげに 花を踊りに さそう風さん
秋の夕日に照る山紅葉の歌と思ったら、花の話でした。春なのね。

meshiya詠
こいのぼり泳ぐ川辺を歩いてゆくと体に響く初夏のせせらぎ
お日さまのひかりをあびて花びらは元気にわらう野のヘビイチゴ
ぴんとしたみどりの葉っぱをはばたいて飛び立つような紫陽花の春


まつだ詠
くまげらのめしは生き餌のみならず生き餌の巣くう家の柱も
くまげらよ おぬしはシロアリか 家が倒壊するだろう

第18回出題へ