短歌コーナー 31道場
〜第11回 結果〜


みなさん、こんにちは。第11回の結果発表です。
第11回のお題は
「つゆ」でした。

【課題部門】

かながわ県 タン壷3姉妹さん
 麺つゆの
  残り3液
   で越す年

宇宙 水上攝提さん
 ただ一人 いなくなると言うだけで 溢れ流るる 露の涙
 この先の 国の行く末 見つめると 溢れ流るる 露の涙
 我が会社 先の行く末 見つめると 溢れ流るる 露の涙

長崎県 crew neckさん
 葉の上の露玉みるとおもいだすコロコロ転がるあの人の声

佐賀県 まとりくすさん
 駆けてゆくボンネットに向かい来る梅雨の矢たちかき分ける街

千葉県 慕青さん
 そうめんのつゆが恋しいこの頃は去年のお歳暮さがしだす

【自由部門】
岐阜県 グルリアンさん

 運動会気づいてみたら1等賞ふりむかずに走ったよ

長崎県 健一さん
 こまやかに馬鈴薯畑に雨降りて風もあらねばひそけき田原

長崎県 むすめさん
 オカリナを買ってもらってうれしいながんばった成果ここにある

 今週は以上!

【mesiya選 今週のピ歌イチ】

ジパング 水上摂提さん
 ただ一人 いなくなると言うだけで 溢れ流るる 露の涙

ほんとに、一人の存在は大きいんですよね。

【松田選 今週のびっくりどっきり短歌】

岐阜県 グルリアンさん
 運動会気づいてみたら1等賞ふりむかずに走ったよ


靴が脱げても帽子が脱げても一生懸命走ります。

【撰者詠】

〔mesiya〕
課題詠
 バラバラと雷雨きたか!とおどろけば母が樽へと梅あける音
自由詠
 りんりんとなる鈴の音石段を降りて行くらし格子戸のそと

〔まつだ〕
課題詠
 2階から雨戸を叩く音がする いよいよ今年も梅雨の入りかな
自由詠
 オゾン層いつの間にやら穴空いて気づけばうなじがあちちちちのち

第12回出題へ