どくしゃの声
[使用上の注意]
TOPページへ


(12月22日)
Name:松田善啓

 安藤さん、メールありがとうございます。
 『授業づくりネットワーク』誌を見てみると、同じ2002年1月号の中でも、空けている原稿と空けていない原稿と2通り見られます。

あけましたね>オレ(会話文ではないんだけれども…)

 どちらでもいいのではないでしょうか。
 (これでは指導にならないかな?以下は、よくわかんないという前提の上での私の意見です)

 会話文を書くとき、例えば
「あっいたぞ、くせものだ!であえ!であえ!」
 というように、文の途中であっても頭から書き始めるよう指導しますよね。
 これを考えると、私は空けないで頭から書かせるのが妥当だと考えます。
 どなたか、異見ありましたらお願いします。 
(12月20日)
Name:A
Subject:書き出しの「」について

 基本的な質問で申し訳けないのですが,作文の書き出しは通常,一マスあけて書き出し
ますよね。そこで,会話文で始まる場合はいかがなものでしょうか。同僚の間でも意見が
違います。通常通り一マス空けるのか,空けないのか。教えていただけないでしょうか。
(3月3日)
From:松田善啓
Sub:というわけで…。

 先月末、ゆみさんと私との間で、下のようなメールのやりとりをしました。
 その後、私の方で調べて、原稿用紙の書き方についてはホームページもあることがわかりました。
 例えば、 オンライン創作集団「Friends!」のサイトの中にある「原稿用紙の使い方」などです。
 しかし、肝心の根拠等についてはわかりません。
 そこで今回は、この「原稿用紙の使い方」について交流したいと思います。

 おっちゃんドンドンと戸を叩いて言った。
「おーい、誰かおらんがー?」

会話文で改行する理由…。

「ジャイアンがリサイタルを開くという話なのだが、ぼくら
 はそれを回避する方法を知恵を絞って考えた」

ここを空ける理由…。

 ご意見下さい。よろしくお願いします。
(2月28日にいただいたメールです)
From: ゆみ
Subject: ありがとうございます

 こんにちは。
 いきなりの質問に、いろいろ調べていただいたようで、恐縮です。
ありがとうございます。

 わたしも、句読点や「」について調べてみたのですが、やはり、最後のマス目に
 。」をいれるのは、体裁よく見せるためのようですね。

 子どもたちには、『句読点や¬は一文字で扱うけど、一番下にくるようなときは、
下に書いてもよいんだよ。』と、指導できても、教師はその理由を知っていたほうが
いいのでは、と思ったので調べていたのです。

 やっと、句読点と「」について調べたと思ったら、今度は職場で、
「会話文」の扱いについて、問題になりました。

・音を表わすときや、思いを書くときは改行しないのに、会話文はなぜ改行しなけれ
 ばならないのか。

・会話文が次の行に続くとき、2行目の頭を一マスあけるのはなぜか。

「今日は、朝から雨がふっていて、せんたくもの
 がかわかないよ。」

この部分をなぜあけるのでしょうか。
やはり体裁を考えてのことなのでしょうか。

 重ねてで、申し訳ありませんが、わたしも調べてみますので、もし、わかったら
教えてください。

ホームページ上での情報交換楽しみにしています。
ゆみ
(2月27日のお返事です)
Name:松田善啓
Subject:Re:作文の書き方

 ゆみさん、こんにちは。
 いつも「実践!作文研究」をご利用いただきましてありがとうございます。
 私は「実践!作文研究」の松田善啓です。
 お返事が遅くなってすみません。
 お尋ねの「作文の書き方」についてです。

> 作文の表記の仕方です。作文を原稿用紙に書いていって、一番下で
>文が終わったとき、句読点や括弧はどこに書くかということです。
>一番下のマスに書くのか、次の行に書くのか、マスの外に書くのか、
>ということがわかりませんし、また根拠を知りたいのです。
>どうやって調べたらいいのかご存知ありませんか?

 この件について私が持っている本には、次のように書いていました。

1.法政大学通信教育部「原稿用紙の書き方」(『通教生のための
  学習の仕方・リポートの書き方(入門編)』より)

「句点(。)や読点(、)も一字文として一マスとなります。行の
 終わりにきて。(マル)や、が(テン)が次の行頭に来るような
 場合には、一番下のマス目の中に入れてしまってもかまいません。」

2.宮川俊彦『読書感想文がラクラク書けちゃう本』(小学館)

「「、」や「。」が最後のマス目にかかったときは、そのマス目に
 入れる。」

 この2つの本で見る限り、句読点については一番下のマス目に
入れるようです。つまり、
             ┌──┐
             |で |
             └──┘
             ┌──┐
             |す。|
             └──┘

 という書き方になります(ちゃんとマス目に見えてるかな?)。
 根拠は、今は「本に出ていた」ということしか言えませんが、
私はおそらく見栄えの問題ではないかと思います。
 また、「マスの外に書く」という話も私はどこかで聞いたことがあります。

 調べる方法としては、インターネットの検索エンジンで調べてみるのがいいかなと思います。
 頼りなくてすみませんが、もうちょっとこちらでも調べてみたいです。

 なお、このやり取りについては、ホームページ上の掲示板に載せたいと思います。
 他の方からのお返事もあるかもしれませんので、また「実践!作文研究」のホームページにお越し下さい。
 今後もよろしくお願いします。
〈2月20日にいただいたメールです〉
Name:ゆみ
Subject:作文の書き方

 はじめまして。
 ホームページを興味深くみせていただきました。いろいろな実践があることを初めて知りました。
 ところで、今、わからないことがあって、調べていることがあります。
作文の表記の仕方です。作文を原稿用紙に書いていって、一番下で文が終わったとき、句読点や括弧はどこに書くかということです。一番下のマスに書くのか、次の行に書くのか、マスの外に書くのか、ということがわかりませんし、また根拠を知りたいのです。どうやって調べたらいいのかご存知ありませんか?
 本当なら知っていて常識なことなのでしょうが、正直困っています。