作文サミット2002 案内


=======================================
 ■作文サミット2002in東京■
            作文教育の活性化と作文人の交流を!
                          主催 実践レポート研究会
=======================================

 目的:作文教育の活性化と作文人の交流を!
     メールマガジン「実践!作文研究」第100号に「作文教育の活性化のた
     めに−実践!作文研究会を!」という呼びかけ文を書きました。幸い多
     くの方の賛同を得て、現在165名の会員がいます。この研究会は日常
     的な活動はメーリングリストを使っていますが、同時に、年3回ペースの
     オフ会を開催しています。これまでに第1回オフ会(東京/講師:ノートル
     ダム清心女子大学・田中宏幸氏/テクニカルライター・冨永敦子氏)、第
     2回オフ会(大阪/講師:大阪教育大学教授・野浪正隆氏/毎日新聞・
     山崎一夫氏)を開催しました。今回の「作文サミット2002」は3回目のオ
     フ会となります。「実践!作文研究会」を中心とした集まりではありますが、
     多くの作文教育に関心を持つ方々の交流の場になればと考えています。
     ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしています。
 日時:12月1日(日)
 場所:東京都 五反田ゆうぽうと JR五反田駅(徒歩5分)
 参加費:2000円
 定員:30名
 日程&内容:
     ●13:00〜15:00
     プロ編集者が教える作文指導(講師:荒谷慈)
     90分の講義のあと30分のQ&Aです。
     【講師プロフィール】
     名前 荒谷 慈(あらや めぐみ)・茨城
     略歴 大学在学中に、新聞、雑誌の記者に。その後、出版社に就職、
         1年後に、女性月刊雑誌を創刊、編集長を務め、半年で20万部の全
     国雑誌とする。同社にてその他月刊誌、書籍などの編集を手がける。
     現在は、企画編集会社 ベストブレーン代表取締役兼ライター、編集人、企画人。
     主な著書:
     『すぐに使えるEメール文例事典』(IDCコミュニケーションズ)
     『バカができる男ほど女にモテる!』(ベストセラーズ)
        『失恋パワーの正しい使い方』(大和出版)
        『つまりあなたは結婚に向いていない』(小学館)
        『出会いでわかる恋の結末(廣済堂)』他多数
     子供を対象とした活動:
         こども記者クラブ、こども作文教室主宰
     ●15:10〜15:40
     体験!作文ワークショップ(講師:池内清)
     【講師プロフィール】
     池内 清(いけうち きよし)
     東京・私立聖学院小学校教諭 
     所属団体:授業づくりネットワーク(事務局員)、全国教室ディベート連
     盟(理事)、学習ゲーム研究会(HP担当)、メディアリテラシー教育研
     究会(事務局員)。
     主な著書:『小学校はじめてのディベート授業入門』
     『ディベートで学級会づくり』
     『論理的な表現力を育て学習ゲーム』(共著)など、以上、学事出版刊。
     ホームページ:『作文が好きになるHP』
     http://homepage2.nifty.com/m-age/ikeuchi/
     ●16:00〜17:00
     国分一太郎の作文教育技術(講師:佐内信之)
     【講師プロフィール】
     佐内信之(さない のぶゆき)
     東京・新宿区立鶴巻小学校教諭(茨城大学大学院に在学中)
     所属団体:授業づくりネットワーク、学習ゲーム研究会、全国教室ディ
     ベート連盟など。メールマガジン「m−age」編集長。
     主な著書:『ワークショップ型総合学習の授業事例集』(共著)
     『論理的な表現力を育てる学習ゲーム』(共著)
     『小学校ディベート授業がてがるにできるモデル立論集』(共著)
     など、以上、学事出版刊。

   ※会終了後、有志で懇親会をもちます。こちらの方にもご参加ください。

 申込先:
   教育サークル「実践レポート研究会」事務局 池内 清 


前のページに戻る トップページに戻る