見たこと作文’03秋(2年生)
1.告知(10月2日)
松田善啓

何年かぶりで見たこと作文を始めました。
以下は、私が学級通信に書いたことです。
ご意見をいただければ幸いです。
なお、見たこと作文は、上條代表が始めた追究型の作文指導システムです。
こちらもご覧ください。

        *      *      *

作文の家庭学習を始めます。

 かなり前にご連絡していたのですが、開始が延び延びになってい
ました作文の家庭学習を、遅くなりましたが今日から始めます。
 この家庭学習で伸ばしていきたい力は、文章を書いて人に伝える
力や、見たり聞いたりする力です。
 今日、作文ノート(20ページ分)を配り、次のように書いてもら
いました。
┌───────┐
|見たこと作文 |
|       |
|┌─────┐|
||適当な絵 ||
|└─────┘|
|       |
|       |
| ○○ ○○ |
└───────┘
それから、次のことを言いました。
┌────────────────────────────┐
|1 これから毎日、作文を書きます。           |
└────────────────────────────┘
 毎日書くということが、力の伸びるポイントになります。ただし
毎日書けるように、書く内容については次のようにします。
┌────────────────────────────┐
|2 したことではなく、見たことを書きます。       |
└────────────────────────────┘
 ここで書く作文は、したことを思い出して書く作文というよりも、
何かを見て、その様子を書くという作文です。実際その方が簡単で
す。そして、見たことなら何を書いてもいいです。
┌────────────────────────────┐
|3 どんなにみじかくてもいいです。           |
└────────────────────────────┘
 毎日書くのですから、無理をして長く書く必要はありません。書
きたいことが書けるなら1行だけでもいいです。それに、短い作文
を続けて書いていると、だんだん長く書けるようにもなります。
┌────────────────────────────┐
|4 友だちの作文のいいところは、どんどんマネして書いてく|
| ださい。                       |
└────────────────────────────┘
 帰りの会で、作文の中から何人かのものを発表します。通信で発
表することもあります。書き方でどこがいいのかを教えます。いい
ところはぜひ、マネをして書いてほしいです。マネをして書くこと
で上手になります。

ノートの書き方
┌────────────────────────────┐
|1 たて書きで右の行から左の行へ書く。         |
|2 上のかっこには自分の名前を書く。          |
|3 上の「月」「日」「曜日」はいらない。        |
|4 1行目に、だい名と日にちを書く。          |
|5 2行目から本文を書く。               |
|6 つぎの作文を書く時は1行あける。          |
└────────────────────────────┘
  
 なお、1冊目はこちらからプレゼントしましたが、使い切った時
の2冊目以降は購入をお願いします。似た体裁ならどんなノートで
も良いです。
 なお、最初は左に挙げたような4つのことを言いましたが、今後
少しずつ条件が増えていく予定です。子どもが書きたいと思いたく
なるように、無理なく条件を増やし、伸ばしていきます。まずは
「短くても毎日、見たことを書く」ということについて、ご家庭の
ご協力をお願いします。

2.初読み聞かせ(10月3日)へ進む


「見たこと作文」メインページへ

前のページに戻る トップページへ