メールマガジン「実践!作文研究」
第248号(2004.11.7)


学力問題としての作文教育を考える
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 メールマガジン「実践!作文研究」
 第248号 2004年11月7日発行(毎週日曜日発行?)
 登録・解除は http://www.jugyo.jp/sakubun/magazine/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

−−1.はじめに−−
                  「実践!作文研究」編集長
                          松田善啓

 みなさんこんにちは。
 今回私の担当ながら発行が大幅に遅れてしまったことをお詫びし
ます。
 今回は、最近の「おもしろ作文道場」について、PRを兼ねてお
知らせします。

       ◆       ◆       ◆

−−2.最近の「おもしろ作文道場」−−
            HP「実践!作文研究」WEBマスター
                          松田善啓

 最近の「おもしろ作文道場」についてお知らせします。
 HP「実践!作文研究」には、「おもしろ作文道場」という投稿
コーナーがあります。
 毎回わたしが課題を指定し、その課題に沿った解答を送ってもら
うというものです。
 次の3つのねらいでスタートしました。

1.いろんな作文が集まることで、おもしろいコーナーができれば
  いいな。
2.コーナーを利用して、おもしろい作文のネタが紹介できればい
  いな。
3.あらゆる方にとって、楽しみながら文章修行の場になればいい
  な。

 第1回は2001年の2月からでした。「きょう、うちの学校の
屋上で『未成年の主張』をやっていた。その時、私は…」の続きを
考えて書いてもらうというものでした。
 このときの解答者は、第1回ということもあって1人しかいませ
んでした。
 スタートからしばらくは週1で出題・解答を繰り返していました
が、ここ1〜2年は忙しさもあり、なかなか頻繁な更新ができない
でいました。しかし最近はまた週1での更新が続いています。
 現在、第152回「ぞなぞなづくり」を募集中です。「ぞなぞな」
とは「なぞなぞ」の反対です。「きりん」「アンパンマン」「ウノ」
などを答えとするなぞなぞの問題を募集しています。ぜひ多くの方
の挑戦を、お待ちしています。 

       ◆       ◆       ◆

−−3.最近気になっているサイト−−

私が最近気になっている、投稿系のサイトを紹介します。
NHK「眠れない夜はケータイ短歌」
 http://www.nhk.or.jp/tanka/
(NHKで2か月に1回放送されている短歌投稿番組)
@niftyココログ・トラックバック野郎
 http://trackbackyaro.cocolog-nifty.com/trackbackyaro/
(トラックバックを利用して、自分のブログからテーマに沿って
 投稿)

       ◆       ◆       ◆

−−4.編集後記−−

 上で出てきた「ブログ」(Weblog〜簡単に言えば日記風のHPで
しょうか)も、自分で出していますがよくわからないところもあり、
勉強しながらやっています。11月は「毎日更新」を心がけていま
す。一度ご覧頂き、コメントやトラックバックをいただけるとうれ
しいです。メールでの感想も可。よろしくお願いします。
 http://blog.livedoor.jp/yo_mazda/

○次号は石川晋さんの登場です。お楽しみに。
○本誌は「まぐまぐ」殿堂入りを目指しています。2年以上発行し
 ていて、3000部を突破することが殿堂入りの条件です。ぜひ本誌
 をお知り合いにおすすめください。
○作文や作文的手法の実践・理論・追試報告などの情報や、作文に
 関するHP、MM、MLなどの情報、本誌への感想をお待ちして
 います。本誌やWEBサイトで紹介させていただくことがあります。
○HPやMLなどへの無断転載は固くお断りします。
 転載希望の方は必ず松田までご相談ください。
○本誌の読者登録・解除・アドレス変更・バックナンバーは、
 http://www.jugyo.jp/sakubun/magazine/ まで。
○本誌はインターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用してします。
 http://www.mag2.com/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メールマガジン「実践!作文研究」No.248 2004/11/7 読者数2131
編集主幹者 上條晴夫 haruo.kamijo◆nifty.ne.jp
発行責任者 松田善啓 yo_mazda◆nifty.com
(メールを送る際は◆を@に換えてください)
HP: http://www.jugyo.jp/sakubun/
(C) 2000,2004 実践!作文研究会
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


「第248号の感想」を書く 戻  る トップページへ

メールマガジンのご案内へ