メールマガジン「実践!作文研究」
第205号(2004.1.11)


学力問題としての作文教育を考える
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 メールマガジン「実践!作文研究」
 第205号 2004年1月11日発行(毎週日曜日発行)
 登録・解除は http://www.jugyo.jp/sakubun/magazine/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

−−1.はじめに−−
                  「実践!作文研究」編集長
                          松田善啓

 みなさんこんにちは。
 今回と次回の2回に分けまして、今年のMMのラインナップをご
紹介します。今年の「実践!作文研究」もよろしくお願いします。

       ◆       ◆       ◆

−−2.MM連載ラインナップ(上)−−

 題名・連載サイクル・内容は予定です。
 変更・追加する場合もありますのでご了承ください。

○伊達木新子さん(偶数月第2週)

 主婦の伊達木さんには、小学生のお子さんをめぐる作文の連載を
お願いしたところです。連載は、お子さんが2歳のところから始ま
るようです。

○今宮信吾さん(偶数月第3週)

 児童詩に取り組んでいらっしゃる小学校教諭の今宮さんが、詩の
書き方の指導について、「着想点」「着想眼」「創造性」などの連
載をしてくださいます。

○堀 裕嗣さん(偶数月第4週)

 以前「義務教育で培う20の作文技術」(第75号)を執筆して
くださった中学校教諭の堀さんには、「看図作文」の実践について
連載をしていただけることになりました。

○石川 晋さん(奇数月第2週)

 昨年、「文学を使って作文をしよう」を連載してくださった、
中学校教諭の石川さんには今年、「簡単!中学校作文授業入門」と
いうような内容で6回分の連載をお願いしました。

○宇宙エッセイスト協会会長さん(奇数月第4週)

 既に昨年末からスタートしていますが、宇宙エッセイスト協会会
長さんには、作文にちなんだエッセイの連載をお願いしています。
宇宙エッセイスト協会会長さんのエッセイ集は、てがるに読めて、
しかも考えさせられることが多いです。

 他にも、連載はいろいろあります。お楽しみに。
 ラインナップは次号に続きます。

       ◆       ◆       ◆

−−3.研究会案内−−

■ ビジネスのための 文章表現養成講座 ■

ビジネスの現場で必要な、分かりやすく確かな文章を書くための
表現技術を身につける講座です。
実習中心で、受講生同士のコミュニケーションも大切にしながら、
楽しく進めていきます。お気軽にご参加ください!

日 時:2004年1月25日(日) 9:30〜17:00

講 師:上條晴夫

講座料:5,000円/人

概 要: 1.だれでも書ける文章作法 ―文章観を考える―
     2.文章訓練法入門 ―相互コメント法―
     3.文章に関するQ&A
     4.文章技術演習(1) 発想法
       1 文を短く書く
       2 箇条書きで書く
       3 事実中心で書く
     5.文章技術演習(2) 構成法
       1 書式を利用する
       2 重点先行で書く
       3 余分な文を削る
     6.講座感想文を書く

会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    (小田急線「参宮橋」駅より徒歩約7分)

申 込:コミュニケーション研究会
     〒108-0023 港区芝浦4-9-18-1317
           (株)総合教育コンサルティング内
     TEL:03-3453-8741 FAX:03-3453-8353
     E-mail:info@sk-consul.co.jp
     URL:http://www2.odn.ne.jp/sk-consul/
                (申込フォームがございます)
   
★ お申し込みくださった方には、詳しいご案内を送らせていただ
  きます。
  なお、受講料のご入金が確認できた時点で正式申込といたしま
  す。

       ◆       ◆       ◆

−−4.編集後記−−

○本誌は「まぐまぐ」殿堂入りを目指しています。2年以上発行し
 ていて、3000部を突破することが殿堂入りの条件です。ぜひ本誌
 をお知り合いにおすすめください。
○作文や作文的手法の実践・理論・追試報告などの情報や、作文に
 関するHP、MM、MLなどの情報、本誌への感想をお待ちして
 います。本誌やWEBサイトで紹介させていただくことがあります。
○HPやMLなどへの無断転載は固くお断りします。
 転載希望の方は必ず松田までご相談ください。
○本誌の読者登録・解除・アドレス変更・バックナンバーは、
 http://www.jugyo.jp/sakubun/magazine/ まで。
○本誌はインターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用してします。
 http://www.mag2.com/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メールマガジン「実践!作文研究」No.205 2004/1/11 読者数2193
編集主幹者 上條晴夫 haruo.kamijo@nifty.ne.jp
発行責任者 松田善啓 yo_mazda@nifty.com
HP: http://www.jugyo.jp/sakubun/
(C) 2000,2004 実践!作文研究会
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


「第205号の感想」を書く 戻  る トップページへ

メールマガジンのご案内へ