メールマガジン「実践!作文研究」
第137号(2002.9.22)


学力問題としての作文教育を考える
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 メールマガジン「実践!作文研究」
 第137号 2002年9月22日発行(毎週日曜日発行)
 登録・解除は http://www.jugyo.jp/sakubun/magazine/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

−−1.はじめに−−
                  「実践!作文研究」編集長
                          松田善啓

 みなさん、こんにちは。
 「実践!作文研究」137号をお届けします。
 今回は、「作文ゲーム入門」の第7回です。野村弘子さんによる
「『あ』のつくことば 文作りゲーム入門」です。ご意見・ご感想
をお待ちしています。

       ◆       ◆       ◆

−−2.リレー連載「作文ゲーム入門」−−
                        福岡・小学校
                         野村 弘子

============================================================
作文ゲーム入門 第7回
        「あ」のつくことば、文作りゲーム
============================================================

  ひらがなを学習し終わったばかりの一年生。
 ある文字がついた言葉集めは、した経験がある。集めた言葉をじ
ょうずにつなぐと、お話(文)が作れることを知らせ、それに挑戦
させることで、楽しみながら言語感覚を身に付けさせたい。

○ ゲームのやりかた

 子どもたちに「あ」がはじめにつく言葉を集めさせ、その言葉を
つかった文を書いてコンテストをすると言うゲームである。

 1.班ごとに10分程度で「あ」のつく言葉集めをする。
  (紙に書かせていく。)

 2.チョークリレーをし、班優勝を決める。
  (1で書いていた紙を見ながら、順に一人ずつ前に出て書く)

 3.黒板に書かれた「あ」のつく言葉を3つ使って、一つの文を
   作る。できるだけたくさん文を作る。

・まず、教師がひとつつくってみせる。基本的には一人でつくるが、
 教師や班の友達に相談してもいいことにする。

・できた文は、細長い紙にペンで書いておく。

 4.班ごとに文を読み合い、各賞を決める。

・上手で賞、おもしろいで賞、たくさん書けたで賞、バッチリで賞
 等、班の人数にあった賞を準備する。

・それぞれを班で話し合って、各賞を決定する。

 5.それぞれの賞ごとに、文を書いた紙をはりだし、教師が読み
   上げ評価する。

 6.子どもたちの感想をひろいあげていく。

 【代表的な作品例】

 ・ あさ、あつかったのであいすをたべた。

 ・ あねとあやとりであそんだ。

 ・ あさごはんにあじとあさりをたべた。

 ・ あした、あかいあさがおがさくかな。

 ・ あめがふったので、あたらしいあかいかさをさした。

 ・ あめとあんぱんにありがきた。

 ・ あぶなくないようにあんぜんにあるこう。

 ・ あさからあたまがぼうっとしてあくびがでる。

 ・ あにとあねがあくしゅする。

 このゲームをすると、「またしたい」「先生、次は『い』でした
い」という声が、必ず起こってきます。
 一文にしたことで、1年生にも楽しくできます。教師も、文の指
導が手軽にできお勧めです。

       ◆       ◆       ◆

−−3.編集後記−−

○作文や作文的手法の実践・理論・追試報告などの情報や、作文に
 関するHP、MM、MLなどの情報、本誌への感想をお待ちして
 います。本誌やWEBサイトで紹介させていただくことがあります。
○HPやMLなどへの無断転載は固くお断りします。
 転載希望の方は必ず松田までご相談ください。
○本誌の読者登録・解除・アドレス変更・バックナンバーは、
 http://www.jugyo.jp/sakubun/magazine/ まで。
○本誌は次の配信システムを利用して発行しています。
 まぐまぐ http://www.mag2.com/ 0000023841
 Pubzine http://www.pubzine.com/ 8460
 melma! http://www.melma.com/ m00014780
 macky! http://macky.nifty.com/ 23841
 メルマガ天国 http://melten.com/ 1930
 E-Magazine http://www.emaga.com/ sakubun
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ 851
 めろんぱん http://www.melonpan.net/ 000879
 ティアラオンライン http://www.tiaraonline.com/ m102212

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メールマガジン「実践!作文研究」No.137 2002/9/22 読者数3223
編集主幹者 上條晴夫 haruo.kamijo@nifty.ne.jp
発行責任者 松田善啓 yo_mazda@nifty.com
HP: http://www.jugyo.jp/sakubun/
(C)実践!作文研究会 2002
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


「作文ゲーム入門          10 11

「第137号の感想」を書く 戻  る トップページへ

メールマガジンのご案内へ