実践!作文研究会
会員のページ > HPいいところ紹介


手塚康信さん(静岡県・中学校)のご紹介

紹介サイト:川村渇真の「知性の泉」
 http://www.st.rim.or.jp/~k-kazuma/index.html

【巨人の脳細胞を探検する】
 
 「知性の泉」とは、なんと野暮ったいタイトルだろう。どれどれと、野次馬的興味から
トップページの「自己紹介」をのぞいてみる。

 このサイトで取りあげている内容だと、他人には教えず、自分だけが活用しようという
気持ちは分かります。しかし、現状の日本においては、少しでも多くの人が知的能力を
高めなければ、情けない状態から脱却できません。その意味で、より多くの人に紹介し
てください。

 何という自信・・・。

 しかし、いいのである。立花 隆や猪瀬直樹的人物の脳細胞を探検しているようなサイト
だ。膨大な知を前にして目がくらむ。

【「設計」という発想】
 
・頭に栄養をあたえる設計ノウハウ
・建設的な結論を得るための議論手法
・情報化社会で必須となる上手な説明技術
・新しい時代の教育

 トップページには、このような、21のタイトルページが紹介されている。でも、決して
「ハウツーもの」じゃない。愚直なほど真っ正面から議論をぶつけてくる。直球のみ。
変化球なし。

【ところで「作文」は】

 川村さんの「作文技術」は、「設計」や「システム」という発想を充分に発揮したもの。
ポイントは「よく考えて設計された訓練を繰り返す」ということにつきる。

 「作文技術」は、「新しい時代の教育」からアクセスできる。
情緒的な要素は一切なし。徹底している。

 「天ぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばから
かぶりつくようにして食べなきゃ。」

 池波正太郎のことばである。このサイトは、天ぷらの「名店」かもしれない。


目   次 概   要 主   旨 会員のページ 入会申し込み

戻る ホームに戻る

実践!作文研究会