私は誰でしょう
上條晴夫『作文指導20のネタ』(学事出版、1992年)より


 『これから書く「わたし」とは誰でしょう』と、黒板に書いてクイズを出す。

1.わたしは、丸い形をしています。
2.お盆ぐらいの大きさです。
3.毎日壁につかまっています。
4.時々、遅れることがあります。

 答えをノートに書かせた後、正解が「時計」であることを確認する。
 このように、1つの文に、1つの内容で、箇条書きの作文を書かせる。
 (原典では、作文づくりの前に、教室の椅子で練習をする模様が書かれている)
 留意点。
1.文頭には番号をつける。
2.すぐに答えのわかってしまう文、概括の文は除く。
3.難しい順にならべるとよい。
 教室を出て、クイズにするものを探させる。時間は15分。
 (原典では、早く書けた子の作文を手本として、技法や順番の検討をしている)

作文例。

1.私は、仲間と大勢で1つの部屋にいます。
2.2人一組で行動することが多いです。
3.色は真っ白です。
4.形は四角いです。
5.鼻をかむときにつかわれます。