作文指導・アイデアブック「ネタ」編

投稿のあったもの
うそ作文ゲーム(上條晴夫氏)
メール作文(上條氏)

誕生日に名前を!(宮城・おくとさん)
悩み相談の回答者になって書く(石川・教師の鏡さん)

皆さんからの作文指導のアイデアも募集しています。


 過去に発表された実践を作文例で紹介します。
 重要・著作権について

「なりきり作文」(野口芳宏氏)自分以外のものに「なりきって」書く。
「再生作文」(野口氏)簡単な昔話を語り聞かせ、そのお話を改めて作文させる。
「再話作文」(野口氏)資料を示して、自由に文章化させる。

「ねておきたら」(上條晴夫氏)寝て起きたら○○になっていた、という書き出し。
「もしも作文」(上條氏)もしも、○○だったら…。
「大入り作文」(上條氏)「大」を使った二字熟語で作文を書く。
「私は誰でしょう」(上條氏)箇条書きの作文で物あてクイズ。
「翻訳作文」(上條氏)古文を子ども風、おじいさん風…などに翻訳。
「ブリッジ作文」(上條氏)2つの文の間に想像の文を書いてつなげる。

分身かくれんぼ(奥泉香氏)自分の「分身」の視点で作文を書く。

「この子はだあれ」(さざなみ国語教室)童謡を活用した友だち当てクイズ。
あべこべの国(さざなみ国語教室)反対の意味の言葉を使って文章を書こう。


「見たこと作文」(上條氏)については、それ自体を一つの「作文指導システム」として考え、別枠で紹介しています。