Q&A
作文についての質問をいただきました。Q&Aを掲載します。

【Q1 范(ハン)さん(中学1年)】
初めまして、こんにちは!中3の范(ハン)という者です。

僕は高校入試で、私立の併願推薦を希望していて、受験当日は(面接はともかく)400字
の課題作文があります。とりあえず対策にと、自分で課題を決め、色々な分野の(400字)
作文を書いているのですが、作文というのは数学の計算問題等と同様に、沢山「書いて」
練習すれば、受験の時に書いた事の無い課題が出ても、それに対応するだけの力は備わりますか?
                                     12月31日
【A1 松田善啓】
こんにちは。メールありがとうございます。
高校入試がんばってください。
昨日もメールいただいていましたが、返事が遅れてすみません。

さて、

> 僕は、高校受験で400字の課題作文を書くのですが、
> 課題作文は、自分で課題を決めて沢山書けば、本番(受験)
> で、書いた事が無い課題が出ても、対応が出来る様になれる
> でしょうか?

 という質問ですね。
 自分で課題を決めて色々な分野の作文を書いて練習しているとのこと、
がんばっている様子がうかがえます。

 この方法は、課題作文に対する勉強の方法としては有効です。
 ただし、書いただけではいけません。
 書いたものを先生か親か友人か誰かに見てもらって、意見をもらうと
いいと思います。なぜかというと、書いて満足…では独りよがりに
終わる危険があるからです。他人の意見がなれれば、もし書き方にまずい点が
あったとしても、そのことに気づかないでそのまま入試に臨んでしまうことに
なるでしょう。

 作文を課題にすることを通して、試験をする人たちが見たいのは、あなたの
課題に対する「考え方」です。どんな課題が出るのかわからないので一概には
言えないのですが、課題作文に対しては次のように書くのが有効です。

・課題に対する自分の実体験を述べる。
・その実体験をもとにした自分の考え(問題意識)を述べる。

 問題意識の持ち方については、「実践!作文研究」の中の、次のページを見てください。
 「課題作文の書き方」
 http://www.jugyo.jp/sakubun/howto/kadai.html

それではご健闘を祈ります。
                                      12月31日
【Q2 ☆みき☆さん(中学1年)】
初めまして!!みきでス。あのぉ〜…・・
突然なんですが、体験文はどういうことを書けばいぃんでしょうかぁ??テーマも全然ないんです!
自分が冬休みで体験したことや新聞を見て思ったことや、自分が興味を持ったものなど・……なんですが。
はっきりいってあれやこれやでわかりません!!あと、ちょっとで冬休みが終わっちゃったら…・・泣
お願いします!いぃアドバイス下さい!
                                        1月2日
【A2 松田善啓】
☆みき☆さん、こんにちは。
メールをありがとうございます。
体験文で何書いていいのかあれやこれやでわかんない(泣)
とのことですね。
いっぱい例を出されたのが返って混乱のもとになったのかも知れませんね。

・冬休みの体験
・新聞を見て思ったこと
・自分が興味をもったこと

あれやこれやでわかんない場合は、これらの中から「何か一つ選べばいい」
んです。
そして「そのことについて自分が思ったこと・感じたこと・勉強に
なったこと」を書くといいと思います。

要するに

・冬休みに見聞きしたことから一つだけ選ぶ。
 「休み中にこんなことがありました」
 「新聞(テレビ)で、こんな記事をみました」
 「インターネットでこんなホームページを見つけました」など

・そのことについて、簡単に紹介する。
 たとえば
 「「実践!作文研究」というホームページを見つけたよ
  こうこうこんなページだったよ」
 など。

・それについて自分が思ったことや感じたこと、勉強になったことなどを書く
 たとえば
 「このホームページを見ても、作文が書けそうになるとは
  ちーとも思わなかったよ(泣)」
 など。

 参考になりますでしょうか。ではまた。
                                      1月2日
【Q3 Mさん(中学3年)】
「最近あったうれしかったこと」
 私は、受験生であさってに小論文を書くのですがいまだに書き方がよくわかりません。どうしたら良いのでしょう?
 できれば、今日中に教えてほしいのですが。おねがいします。
                                      2月1日
【A3 松田善啓】
 試験を2日後に控えてこういう質問てのは、どうでしょう。受験生なのなら対策をしっかりしてほしいものですねぃ。
 さて、小論文の書き方ということですが、メールの書き方にあった「最近あったうれしかったこと」に絞ってお答えしたいと思います。
 1.「最近あったうれしかったことは、○○です。」と書く。○○には、最近あった嬉しかったことを1つ選んで書く。
 2.その嬉しかった事実について詳しく書く。
 3.そして、それについて自分が思ったことや、気がついたこと、身に付いたこと、勉強になったこと…などを書く。
 この3段落で書くのを、私は勧めています。一番力点を置くべきは3と考えています。
 なぜなら、それを出題者が知りたいことだと考えられるからです。
 試験、がんばってください。
                                      2月2日
【Q4 にぃな。さん(中学1年)】
「二学期の抱負の作文。」
あの、二学期の始業式に『二学期の抱負』の作文を発表しなくてはいけないのです!
それで、今週中には作文を書いて先生に提出しなくちゃいけないんです。
でも書き出しをどうすればいいのか分からないし、どういう感じで書けばいいのか分からないんです!
どうすればいいですか?本当に迷ってます!恥をかきたくないんです!アドバイスください!お願いします!
                                      7月21日
【A4 松田善啓】
にぃなさん、こんにちは。
「抱負」を「頑張りたいこと」と置きかえると、考えやすいと思います。
以下の書き方は、私だったらこうするということで、こういう書き方でなければ
ならないということではありません。念のため。
 
○はじめの言葉
 「これから私の2学期の抱負を発表します」
 
○まずはじめに、2学期に頑張りたいことをずばっと書く。
 「私が2学期にがんばりたいことは、〜〜です」
 
○なぜそれを頑張りたいのかを詳しく書く。
 「なぜ〜〜をがんばりたいかというと、〜〜だからです」
 
○次に、どのように頑張るかを詳しく書く。
 「〜〜をがんばるために、〜〜をしたいです。……」
 
○しめくくりの言葉
 「これで私の2学期の抱負を終わります」
 
てな感じでどうですか?
 
本番で恥をかかないために先生が見てくれるのよね。
まずは2学期の抱負として思っていることを書いてみて、先生に出してみてくださいね。
                                         7月21日

つづく?


前のページに戻る トップページに戻る